2013年01月14日

死神を食べた少女[上・下] / 七沢またり



死神を食べた少女[上・下] / 七沢またり / エンターブレイン

同タイトルのネット小説の書籍化作品です。書籍化にあたって加筆が行われていますが、ストーリーや雰囲気は全く変わっていません。
死神を食べた少女(ネット小説)

自分を殺そうとしていた解放軍兵士の背後に死神を見た少女シェラ。空腹のあまり死神に食らいついたシェラは生き延び、やがて解放軍と敵対する王国軍に入隊します。シェラは、その身体には不釣り合いな大鎌を巧みに操り、解放軍の将兵を刈り取るように倒していきます。彼女の目的は、美味しい食べ物にありつくため、そして食べ物を奪った解放軍を皆殺しにするため……。

最初から主人公はほぼ最強で、シェラが率いる部隊は死神と呼ばれるようになります。また、彼女の戦い方は残虐で容赦なく、毎回血塗れです。そして彼女はずっと何か食べています。しかし、戦争の行方は敵対する解放軍が優勢で、王国軍は次第に敗走を重ねるようになっていきます。そんな中をシェラは自らの目的のために戦い続けます。

先にネット版を全部読んでいたのですが、書籍版も一気に読了しました。去年出た本の中では一番面白かったです。まさに「お腹いっぱい」の一作でした。
posted by まつもとかなめ at 16:22| 小説

2013年01月01日

新年

新年あけましておめでとうございます。
本年も、ちまちまと超手抜き更新を続けていきたいと思っております。
よろしくお願いいたします。
posted by まつもとかなめ at 04:22| 雑記