2012年09月01日

幽霊伯爵の花嫁 ―悪魔の罪過と忘れられた愛嬢― / 宮野美嘉



幽霊伯爵の花嫁 ―悪魔の罪過と忘れられた愛嬢― / 宮野美嘉 / 小学館ルルル文庫

「墓守」であり、「幽霊伯爵」と呼ばれるジェイクの元に嫁ぎ、新婚生活を満喫中の最強美少女サアラの物語第5巻。毎回違った一面を見せてくれるサアラですが、今回もまた新しい一面を見せてくれました。やはりサアラは最強です。幽霊が原因で、十年分の記憶を失ってしまったジェイクに対して、サアラは誘惑を宣言し、ジェイクの記憶を取り戻すために積極的に動き始めます。

ジェイクを愛していることだけは確実ですが、サアラの行動は予測不能(エリオスの脇腹をくすぐるとか……)。さらに今回は、ジェイクの息子エリオスのやさぐれ具合が良いです。ジェイクの母の幽霊アシェリーゼは、今回も安定のツンデレ。

次も(出るなら)楽しみです。
posted by まつもとかなめ at 22:47| 小説